創業明治九年 唐津の歴史と伝統

綿屋は創業明治九年。割烹料理店を始めて現在に至る老舗の宿です。
落ち着きのある日本庭の中に佇む、
三階建ての館内には唐津ならではの設えと宴の華やかさがあります。

天然温泉の湧き出る宿。
ちょっぴり塩分を含む泉質です。
新しい檜の露天風呂では、温泉の、香りに心身共にリラックス頂けます。

からつ温泉

豊かな自然に囲まれて、唐津は海の幸、山の幸と季節の味も豊富。旬を見事に盛り込んで、器でいただく綿屋の料理。様式の美しさ、新鮮な味覚を上品な装いの内にご賞味ください。

お料理

四季を伝える日本庭園に面したお部屋。
唐津城を松浦川越しに臨むお部屋。
いずれもどこか懐かしい、心穏やかになる設えです。

お部屋

《唐津くんち》唐津神社の秋季例大祭
巨大な曳山が、笛・太鼓・鐘の囃子にあわせた曳子たちの「エンヤ、エンヤ」「ヨイサ、ヨイサ」の掛け声とともに、唐津市内の旧城下町を練り歩く。

周辺観光

旅色に紹介されました


綿屋のお知らせ


▲ このページのTOPへ